〒392-0082 長野県岡谷市長地御所1-8-6

電話番号0266-26-0648

岡谷 塩尻 諏訪 歯科 インプラント 矯正 審美 歯周病 治療

歯周病

CT

顕微鏡歯科

料金案内

invisalign

finecube 当院のCTはFinecubeを使用しています。
Mobile Site

歯周病

歯周病は沈黙の疾患です。歯医者にかかって歯周病と診断された患者さんのほとんどの人は自覚症状がありません。また歯肉から血が出る、あるいは歯がぐらぐらする等の自覚症状を訴えた場合、それは歯周病の末期の状態に近いことが多いです。

歯周病は単純に歯肉が炎症を起こしている歯肉炎と周辺の骨が溶けている歯周炎と二つに分かれます。問題なのは後者の骨が溶けている場合です。歯周病が骨の病気だということを知らない患者さんは意外と多いのではないでしょうか。歯周病は歯周ポケットと言われる歯と歯肉の溝に汚れや歯周病菌が生息することによって進行を続けます。そして歯周ポケットが深くなればなるほど、その治療は困難になります。

多くの場合、歯周病の治療は歯周ポケット内の感染物質(歯石、プラーク)を除去するところから始まります。歯周ポケットがまだ浅く、軽度のものであればこれで歯周病は治癒に向かいます。問題は歯周ポケットが深く重度の場合です。

歯周ポケットが深い場合は歯槽骨と言われる歯を支えている骨が溶けているため、いくら感染物質を除去しても歯周ポケット内に汚れがたまり再感染を起こしてしまいます。このようなときは歯周ポケットを改善するため、骨再生療法を行う必要があるます。骨再生療法とは失ってしまった骨を生体材料を用いて補填し骨の健康な状態に治す治療です。

歯周病にかかる原因には細菌感染によるところや咬合(かみ合わせ)など多岐にわたるため、このような様々な治療方法を検討した上で総合的な診断と治療計画が必要になります。

「歯肉炎」と「歯周炎」

歯周病はその進行状態によって「歯肉炎」と「歯周炎」に分けることができ、さらに歯周炎は軽度・中等度・重度と分けられます。歯周病の進行レベル別に症状を見てみましょう。

レベル1 歯肉炎
応急処置、主訴の改善
レベル2 軽度歯周炎
歯肉が大きく腫れ、顎の骨が溶けはじめます。水などがしみることも。
レベル3 中等度歯周炎
顎の骨の破壊が進み、歯を指で押すと若干ぐらつきます。歯が浮く感じや口臭の悪化が確認できます。
レベル4 重度歯周炎
歯のぐらつきが悪化し、歯肉も真っ赤、あるいは赤紫色になります。このまま放置すると歯は抜け落ちてしまいます。

歯周病チェックリスト

歯肉が赤みを帯びている

歯みがき時に出血がある

歯がぐらつくようになった

歯が長く見える

口臭が強い

歯が浮いた感じがある

ものが噛みにくい

もし上記のチェックリストにひとつでも該当した場合、歯周病のおそれがあります。
進行してしまうその前に、お早めにご相談ください。


歯周病の状態の検査

歯周組織の状態を調べるために、歯周ポケットの深さを計ったり、レントゲンを撮ったり、その他治療に必要な検査を行います。エムドゲインゲルを使用した治療が行えるかどうかは、歯周病の程度や患者さんの健康状態によっても異なります。


歯周病治療症例

歯周形成外科症例

歯周形成外科の症例です。

歯周病再生療法1

歯周再生両方の術前術後です。骨の量に注目してください。

歯周病再生療法2

歯周再生療法の術前術後です。骨の量に注目してください。

歯周病再生療法3

歯周再生両方の術前術後です。骨の量に注目してください。

歯周病再生療法4

歯周再生両方の術前術後です。骨の量に注目してください。

インプラント、ペリオ、セラミック

インプラント、ペリオ、セラミックの包括治療です。

PAGE TOPへ