〒392-0082 長野県岡谷市長地御所1-8-6

電話番号0266-26-0648

岡谷 塩尻 諏訪 歯科 インプラント 矯正 審美 歯周病 治療

スタッフ紹介

CT

顕微鏡歯科

料金案内

invisalign

finecube 当院のCTはFinecubeを使用しています。
Mobile Site

スタッフ紹介

歯科衛生士

歯科衛生士

受付・歯科助手

受付・歯科助手

歯科医師紹介

院長 名和 孝行

院長 名和 孝行

・経歴
1973年 岡谷市に生まれる
1992年 北杜市立甲陵高等学校卒業
1998年 松本歯科大学卒業松本歯科大学病院 歯科矯正歯科学講座入局
2001年 医療法人 弘仁会 鴨居インプラントセンター勤務
2002年 ブローネマルクシステムインプラントコース終了
2003年 JIADS 再生療法コース終了JIADS エムドゲインコース終了JIADS ペリオコース終了
2005年 なわ歯科医院開設日本矯正歯科学会認定医取得
2009年 医療法人NDAなわ歯科医院設立
2014年 インビザライン認定歯科医

歯科医師 長井 健

歯科医師 長井 健

・経歴
2012年 松本歯科大学 卒業
     愛知学院大学病院 研修医
2013年 愛知県内の開業医に勤務
2015年 なわ歯科医院 勤務

・所属学会・資格
歯学博士
顎咬合学会 会員

・参加講習会
JIADS ペリオコース
日本口腔インプラント学会認定講習会
月星歯科CEセミナー ベーシックコース
月星歯科CEセミナー デンチャーコース

歯科医師 岩崎 仁史

歯科医師 岩崎 仁史

・経歴
2011年 松本歯科大学 卒業
2012年 松本歯科大学 特殊治療科
2017年 なわ歯科医院 勤務

・所属学会・資格
日本障害者歯科認定医
歯科臨床研修指導医
摂食嚥下リハビリテーション学会 会員

・参加講習会
歯科医師臨床研修指導歯科医講習会
医科麻酔研修
ICLS(日本救急医学会)

・コメント
患者さんにストレスなくリラックスして治療を受けていただけるよう心掛けています。 笑気ガスや静脈内鎮静法を用いての治療も行っています。いずれはアロマテラピーの資格を取りたいと思っているので、患者さんの好きな香りをかぎながら治療を行っていきたいと考えています。歯科治療が苦手な患者さんは是非ご相談ください。

歯科医師 三井 達久

歯科医師 三井 達久

・経歴
2011年 松本歯科大学 卒業
     松本歯科大学病院 臨床研修歯科医
2012年 松本歯科大学病院 臨床助手
2014年 松本歯科大学 障害者歯科学講座 助手
2017年 なわ歯科医院 勤務

・所属学会・資格
日本障害者歯科学会認定医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

・参加講習会
日本口腔インプラント学会認定講習会


 

院長あいさつ

美しくあることは健康的でもあります。きれいな口元を維持し、人前で自信を持って笑える、そんな人生を誰もが望んでおられると思います。私が大学を卒業して、患者さんにきれいな口元を提供するために何を学んだらよいか考えたとき、一番最初に浮かんだのは矯正治療でした。

しばらくは矯正治療に没頭していたのですが、歯並びを治しているうちに変な違和感を感じ始めました。それは矯正歯科を受診する患者さんのほとんどが子供かあるいは20代から30代の若い患者さんで、まだ歯周病や虫歯による咬合崩壊などの難問題を抱えた患者さんは、ほとんど訪れないことでした。

そして私がはじめて一般歯科治療に携わったとき、様々な問題と直面しました。それは虫歯、歯周病による咬合崩壊や、何本も歯が欠損している咬合崩壊など、矯正治療だけでは噛み合わせを治すことの難しい問題を抱えた患者さんがとても多いことでした。そして本当に美しくかつ機能的な口腔内を取り戻すためには一つの治療分野だけにこだわるのではなく、1口腔単位で治療計画を立て、様々な治療分野を総合的に考え、治療を行う包括的歯科治療が必要であることにはじめて気づきました。

今、私が患者さんのために考えていることは、自分の治療技術に限界をつくらないことです。
歯科の治療技術は常に進歩しており、我々が学ぶべきこともたくさんあります。そして同時に患者さんにはそれと同じ数だけの希望があります。ですから様々な治療技術の習得に積極的に励み、自分の治療技術に限界をつくらないことが患者さんの希望に応えられる唯一の方法なのだと信じております。

所属学会・認定医

日本矯正歯科学会認定医

院長業績

・上顎第二大臼歯抜去を応用した成人上顎前突症例
Authors: NAWA TAKAYUKI (Matsumoto Dent. Coll.),
Material: Journal of Kouhokushinetsu Orthodontic Society Volume: 7 Issue: 1 Pages: 70
Publication year: Dec. 31, 1999

・下顎骨骨折患者における歯科矯正治療前後の顎機能の評価
Authors: NAWA TAKAYUKI (Matsumotos Dent. Coll.)
Material: Journal of the Japanese Society for Temporomandibular Joint Volume: 13 Issue: 1 Pages: 150-151
Publication year: Apr. 20, 2001

・上顎第二大臼歯抜去を応用した成人上顎前突症例
Authors: NAWA TAKAYUKI (Matsumoto Dent. Coll.),
Material: 甲北信越矯正歯科学会大会プログラム抄録 Volume: 14th Pages: 23
Publication year: Jun. 27, 1999

・前歯部叢生を伴う抜歯症例
Authors: NAWA TAKAYUKI (Matsumotoshidai Shikakyoseigakukoza)
Material: 甲北信越矯正歯科学会大会プログラム抄録 Volume: 16th Pages: 27
Publication year: Jun. 24, 2001

・インダイレクトボンディング法の検討 TARG法とCLASS法との比較
Authors: NAWA TAKAYUKI (Matsumotoshidai Shikakyoseigakukoza)
Material: 甲北信越矯正歯科学会大会プログラム抄録 Volume: 16th Pages: 23
Publication year: Jun. 24, 2001

・上顎骨劣成長を伴う骨格性下顎前突症成人患者に上顎骨延長術を用いた1治験例
Authors:  NAWA TAKAYUKI  (Matsumoto Dent. Coll.),
Material: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 Volume: 59th Pages: 263
Publication year: Oct. 25, 2000

・顔面軟組織の三次元計測 撮影方向の規格化ならびに治具の開発
Authors: NAWA TAKAYUKI  (Matsumoto Dent. Coll.)
Material: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 Volume: 59th Pages: 204
Publication year: Oct. 25, 2000

・上顎第二大臼歯抜去に伴う第三大臼歯の萌出状況について
Authors:  NAWA TAKAYUKI (Matsumoto Dent. Coll.)
Material: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 Volume: 58th Pages: 131
Publication year: Oct. 14, 1999
An Extraction Case Treated Orthodontically including the Third Molars

・上下顎第三大臼歯までの排列を行った抜歯症例
Authors: NAWA TAKAYUKI (Matsumoto Dental Univ., JPN)
Material: Journal of the Matsumoto Dental University Society Volume: 30 Issue: 3 Pages: 238-245
Publication year: Dec. 31, 2004

・ヘッドギアが奏功し側貌の改善が得られた上下顎前突症例
Authors:  NAWA TAKAYUKI(NAWADENTALCLINIC)
Material: Journal of Kouhokushinetsu Orthodontic Society Volume:21 Issue:1 Pages:28-34
Publication year:Jun.30 ,2013

・上顎前歯前突ならびに叢生を伴うAngle I級症例
Authors:  NAWA TAKAYUKI I(NAWADENTALCLINIC)
Material: Journal of Kouhokushinetsu Orthodontic Society Volume:17 Issue:1 Pages:41-45
Publication year:Dec.22,2009
 

 
PAGE TOPへ